2012年12月アーカイブ


 

大阪営業所の大谷です。

先日ご紹介しました埼玉県さいたま市のK様邸の画像をスライドショーにしました。

 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。

今回は、東大阪市のM様邸です。
M様邸は、新築の一戸建てで専用ルームです。
建物はアバック 大阪梅田店がオープンする以前に着工していましたので、お客様ご自身で機器設置のための補強やケーブル隠ぺいのための配管を建築側にお願いしていました。弊社としては、今回は機器の設置・調整を携わりました。
HT008AM001.jpg HT008AM006.jpg
HT008AM004.jpg HT008AM005.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
スクリーンは120inch シネスコの電動モデル OS+e SEP-120LM-MRK2-WF203を天井吊設置しました。
HT008AM002.jpg HT008AM010.jpg HT008AM013.jpg
HT008AM014.jpg HT008AM015.jpg HT008AM016.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは、3D対応SXRDのSONY VPL-VW95ESでメーカー純正の金具:SONY PSS-H10で天井吊設置しました。
HT008AM003.jpg HT008AM009.jpg (画像をクリックしますと拡大します)
メインスピーカー(L/R)は、KEF Q900です。
HT008AM007.jpg HT008AM008.jpg  HT008AM011.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
センタースピーカーはKEF Q600C、サブウーファーはQ400B、リアエフェクトスピーカー(L/R)はKEF Q500です。
HT008AM012.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
AVサラウンドアンプは、PIONEER VSA-LX55です。


営業担当:株式会社 アバック 大阪梅田店


 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。

今回は東京在籍時に施工しました千葉県松戸市のK様邸をご案内します。
K様邸は、新築の一戸建てです。
液晶TVによる5.1chサラウンドシステムを構築しました。
HT003DK001.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
K様邸のTVボードは、建築側にて造作されました。
お客様がご用意されましたブルーレイ搭載3D対応液晶TV/SONY KDL-46HX80Rはラック上に置き設置です。 
HT003DK004.jpg HT003DK003.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
メインスピーカー(L/R)は、ONKYO D-108Mです。
造作ラックに収納設置です。スピーカーからの音声を透過できるように、扉は木枠にジャージィークロスを張っています。
HT003DK007.jpg HT003DK008.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
センタースピーカーはONKYO D-108Cで、サブウーファーはONKYO SL-A250です。
AVアンプはONKYO TX-NA579です。
スピーカーの音声の透過やAVアンプの赤外線が効くように、扉は格子になっています。
HT003DK002.jpg HT003DK006.jpg HT003DK005.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
リアエフェクトスピーカー(L/R)にはSpekaerCraft AIM5 Threeを天井埋め込み設置しました。

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。
東京在籍時に私が携わりました埼玉県さいたま市のK様邸です。
K様邸は新築の2世帯住宅で、2部屋のリビングに4.1ch(センターレス)のTVシアターを構築しました。


  1. 2階 リビング

HT002KK001.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
HT002KK002.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
 60inch液晶TVはSHARP LC-60LX3で、建築にて造作しましたラック上に置き
 設置です。
 メインスピーカー(L/R)はBOSE 77WERで、壁固定設置です。

 


HT002KK004.jpg
 HT002KK005.jpg HT002KK006.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
建築にて造作しましたラックに収納していますオーディオビジュアル機器は以下の通りです。

品名 BRAND MODEL 数量
サブウーファー BOSE SW-4 1台
AVサラウンドアンプ DENON AVR-3311 1台
HDD/BDレコーダー Panasonic DMR-BZT700 1台
CDプレーヤー DENON DCD-755SE 1台

HT002KK003.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
リアエフェクトスピーカー(L/R)には、BOSE 230SQを壁固定設置しました。


  1. 1階 リビング

HT002KK007.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
HT002KK012.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
 60inch液晶TVはSHARP LC-60LX3で、建築にて造作しましたラック上に置き
 設置です。
 メインスピーカー(L/R)はBOSE 77WERで、造作家具の壁固定設置です。
 サブ―ファーはBOSE SW-4で、家具内でのスペースが確保できなかったため、
 柱前に床置き設置しました。


造作のラック内のオーディオビジュアル機器は、下記のとおりです。

品名 BRAND MODEL 数量
AVサラウンドアンプ DENON AVR-3311 1台
HDD/BDレコーダー Panasonic DMR-BZT700 1台
CDプレーヤー DENON DCD-755SE 1台

HT002KK010.jpg HT002KK011.jpg
HT002KK009.jpg HT002KK008.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
リアエフェクトスピーカー(L/R)には、BOSE 230SMを天井吊固定設置しました。
(※230SMは天井埋め込みではなく、露出固定のスピーカーです)

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

施工例スライドショー-No.02/M様邸(神奈川県大和市)

大阪営業所の大谷です。
先程ご紹介しました神奈川県大和市のM様邸の画像をスライドショーにしました。


営業担当:株式会社 シー・エス・シー


 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

施工例-No.02/M様邸(神奈川県大和市)

大阪営業所の大谷です。
朝晩の冷え込みが厳しい時期になり、防寒をしっかりしないと外出時は辛いこの頃です。

さて、今回はCSCのブログを開始し、私が東京時代に最初に掲載しました
神奈川県大和市のM様邸のホームシアターをもう一度振り返りたいと思います。
M様邸は新築 一戸建ての2階 リビングダイニングにTVとスクリーンの2Wayシアターを構築しました。

  1. 建築工事/上棟立ち合い

HT001NM001.jpg HT001NM002.jpg HT001NM003.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
リビングのスクリーン面からダイニングにかけての勾配天井で建築前のハウスメーカーでの
打合せではスクリーン有効画面の高さとプロジェクターの設置方法でプランを固めるのに
難航しました。

  1. 建築工事/竣工前の施主検査

HT001NM004.jpg HT001NM005.jpg HT001NM006.jpg
HT001NM014.jpg HT001NM015.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
弊社のオーディオビジュアル工事前に建築工事の仕上がりを確認に訪問しました。
この日は2011年3月12日で、あの3.11の翌日でした。
帰宅難民で当時 アバック新宿店にて一夜過ごした私は、直接 新宿店から現場まで行ったのを思い出しました。

  1. オーディオビジュアルシステム工事

HT001NM007.jpg HT001NM008.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
事前に建築工事にて施工していただいた配管を利用してスピーカーケーブルを通線します。
HT001NM016.jpg HT001NM017.jpg HT001NM020.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
お客様ご所有のプラズマテレビ/PIONEER PDP-436HDを壁固定設置しました。
壁掛け金具は、メーカー純正金具はもう販売していませんので、汎用金具のSANUS SYSTEMS LL-22B1を使用しました。
HT001NM011.jpg HT001NM018.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
スクリーンは、100inch(16:9)電動タイプでKIKUCHI GEA-100HDWです。
HT001NM019.jpg HT001NM021.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
HT001NM013.jpg HT001NM022.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターはEPSON EH-TW4500です。
建築にて造作してもらいました専用棚に置き設置です。
HT001NM009.jpg HT001NM010.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
スクリーン前の垂れ壁にメインスピーカー(L/R)とセンタースピーカーの3本を壁固定しました。
スピーカーは、ECLIPSE TD508 Ⅱ WHです。
HT001NM012.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
リアエフェクトスピーカー(L/R)は、ECLIPSE TD307 Ⅱ WHです。


営業担当:株式会社 シー・エス・シー


 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

施工例スライドショー-No.01/M様邸(兵庫県神戸市)

大阪営業所の大谷です。
先程ご紹介しました兵庫県神戸市のM様邸の画像をスライドショーにしました。


営業担当:株式会社 アバック 大阪梅田店


 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

施行例-No.01/M様邸(兵庫県神戸市)

ご無沙汰しています大阪営業所の大谷です。

残念なことに以前まで数回に書き溜めていた弊社のブログが消失してしまいました。
当ブログをご愛読いただいていました皆様に大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

今までにご紹介をした物件の改めてご紹介させていただくと同時に新規の物件紹介や情報などを公開して再スタートしたいと思います。

さて、今回は5月にご紹介しました大阪営業所での初工事である兵庫県神戸市のM様邸です。
既存宅でのプロジェクターの天井吊設置です。

HT007YM005.jpg HT007YM006.jpg
HT007YM007.jpg HT007YM008.jpg

(画像をクリックしますと拡大します)
既存の壁コンセントを利用してプロジェクター用電源を増設しました。
HT007YM001.jpg(画像をクリックしますと拡大します)
汎用性金具:KIKUCHI SPCM-130を取り付けています。
金具内に収まる開口をあけ、そこから補強材を挿入しています。
HT007YM002.jpg HT007YM003.jpg HT007YM004.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
天井吊設置された3D対応・D-ILAプロジェクター/JVC DLA-X30Wです。


営業担当:株式会社 アバック 大阪梅田店


 
  


| コメント(0) | トラックバック(0)

 PAGE TOP