2013年1月アーカイブ


大阪営業所の大谷です。

今回は先月24日にアップしました千葉県松戸市のK様邸の画像をスライドショーにしました。


  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。
今回ご紹介しますのは、東京在籍時に施工しました東京都府中市のT様邸です。
T様邸は、新築一戸建てで地下室にホームシアターとピアノ演奏ができる多目的ルームです。
HT008MT001.jpg

HT008MT004.jpg HT008MT013.jpg HT008MT015.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは、3D対応D-ILAのJVC DLA-X3Wで天井吊設置です。
天井吊金具は汎用タイプのKIKUCHI SPCM-100で、オーダーで金具の高さを100mmにしてもらいました。HT008MT002.jpg

HT008MT003.jpg HT008MT007.jpg
HT008MT014.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
スクリーンは、110inch(16:9)の電動タイプでKIKUCHI SE-110HDWAWです。
造作家具は他のAV機器と同様にスクリーンが取付できるように、あらかじめ住宅メーカーと
お打合せをさせていただきました。
HT008MT006.jpg HT008MT009.jpg HT008MT005.jpg

HT008MT010.jpg HT008MT011.jpg HT008MT012.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
メインスピーカーは、JBL LS80Bです。家具の脇に床置きです。
センタースピーカーとサブウーファーは造作ラック内に収納されています。
センタースピーカーはJBL LS Centerで、サブウーファーはJBL L8400PBKです。
HT008MT008.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
ラック内の機材は以下の通りです。

品名 ブランド 型名 数量
AVサラウンドアンプ PIONEER SC-LX83 1台
1TB HDD/3D対応BDレコーダー Panasonic DMR-BZT700 1台
SACD/CDプレーヤー DENON DCD-1500SE 1台

営業担当:株式会社 シー・エス・シー


 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。
今回の施行例は、昨年 行ないました大阪府吹田市のH様邸のプロジェクター交換工事をご紹介します。
H様邸は、既存の一戸建ての2階専用室で2Wayシアターです。
7~8年前に他のオーディオビジュアルショップでホームシアターシステムを導入されました。
HT007KH001.JPG(画像をクリックしますと拡大します)
交換前のプロジェクターは、DLP方式の
三菱 LVP-D2010でした。
HT007KH004.JPG HT007KH006.JPG

HT007KH005.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
今回、新しく3D対応SXRDプロジェクター/SONY VPL-VW95ESを導入されました。
天井吊金具は汎用型のKIKUCHI SPCM-180を使用。
映像ケーブルは、前回はコンポーネントケーブルで接続していましたが、今回は新たに
HDMIケーブルを通線しました。
HT007KH002.JPG HT007KH003.JPG

HT007KH007.JPG
 HT007KH008.JPG HT007KH009.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
今回は、プロジェクターと同時にAVサラウンドアンプの入れ替えを行いました。
新規に導入されたAVサラウンドアンプは、PIONEER SC-LX56です。
それに伴い、ラック内機器の結線をやり直ししました。

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

年明けて、寒い日々が続いています。
大阪営業所の大谷です。
今回の施工物件は東京在籍時の東京都世田谷区のY様邸です。
Y様邸は、既存マンションに入居するにあたって、リフォームされました。
その際にリビングダイニングに130inchスクリーンと65inchプラズマTVの2Wayシアターシステムを
構築しました。
HT004TY001.JPG HT004TY002.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは、フルハイビジョン液晶のEPSON EH-TW4500です。
プロジェクター昇降装置CAV HT-70によって使用時に降りてきます。
HT004TY005.JPG
HT004TY004.JPG
HT004TY003.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
普段TVを見られない時には、引き分け戸にて隠されます。
プラズマTVは、Panasonic TH-P65VT2TYWK6P1Rで壁掛け固定設置。
スクリーンは130inch(16:9)の電動タイプで、OS+e EG-130H048-WG103です。
HT004TY007.JPG HT004TY006.JPG
HT004TY008.JPG HT004TY009.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
建築による造作ラック内に収納されているオーディオビジュアル機器は以下の通りです。

品名 ブランド 型名 数量
メインスピーカー(L/R) YAMAHA NS-B750 2本
センタースピーカー YAMAHA NS-C700 1台
サブウーファー YAMAHA YST-SW325 1台
AVサラウンドアンプ DENON AVR-3311 1台
2TB HDD/BDレコーダー Panasonic DMR-BWT3100 1台

ちなみに画像はありませんが、後方のサラウンドスピーカーはSpeakerCraft AIM5 Threeで、天井埋め込み設置です。リアエフェクトスピーカー(L/R)は、ECLIPSE TD307 Ⅱ WHです。

 
  


| コメント(0) | トラックバック(0)

諏訪でございます。新築 専用室

 スクリーンは大型の120インチです 

0820A1 (5).jpeg

3D対応

0820A1 (2).jpeg

サラウンドは7.1ch

0820A1 (3).jpeg

スクリーン裏にはTVがセットされています。

0820A1 (1).jpeg

最後はおなじみのCSCロゴでございます。

0820A1 (4).jpeg

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

geisyun-2013.jpg

2013年、新年あけましておめでとうございます。
大阪営業所の大谷です。
一昨年の東日本大震災以降、日本経済全体が悪化し私たちが携わっていますオーディオビジュアル
業界におきまして、昨年はかなり厳しい一年間でした。
その中 春にアバック大阪梅田店オープンに伴い、大阪営業所を開設、近畿地方のインストール業務に
従事してきました。
昨年の一年間 数多くのお客様にご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
本年もより一層近畿地方のお客様にインストール業務を通じて、お客様にホームシアターの楽しみを
伝えていけたらと思います。
本年度もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

 PAGE TOP