施工例-11/O様邸(三鷹市)

大阪営業所の大谷です。
アバック大阪梅田店が昨年の3月24日にオープンしてあと数日で1年が経ちます。
この1年間、長かったのか短かったのか正直わからないのが、現在の心情です。
今まで千葉で生まれ育った私にとってあまりにも初めての体験が多かったからもしれません。

さて、今回は東京在籍時の施行例として、東京都三鷹市のO様邸をご紹介します。
O様邸は、新築の一戸建てでリビングダイニングに2Wayシアターシステムを構築しました。

HT011YO011.JPG HT011YO012.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
お客様がご用意されました50inchプラズマTVはPanasonic TH-P50GT3で、汎用壁固定金具/
SANUS SYSTEMS LL22-B1を用いて造作家具に設置しました。

HT011YO013.JPG

HT011YO014.JPG

(画像をクリックしますと拡大します)
100inch(16:9)電動スクリーンはシアターハウス BDR2214GMをお客様にご用意していただき、
造作家具内に設置しました。

HT011YO001.JPG(画像をクリックしますと拡大します)

埋め込みスピーカーを設置するために事前に建築側に開口をお願いしました。

HT011YO002.JPG HT011YO003.JPG HT011YO004.JPG
HT011YO005.JPG 

(画像をクリックしますと拡大します)
5.1chサラウンドシステムはANTHONY GALLO TR5.1Mのセットです。
メインスピーカー(L/R)・センタースピーカーは、MS2(MICRO SATELLITE WHITE)
MCM(Micro Ceiling Mount)で造作家具上の壁に半埋め込み設置しました。

HT011YO008.JPG HT011YO009.JPG HT011YO010.JPG

HT011YO006.JPG HT011YO007.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは3D対応LCD(液晶)モデルのEPSON EH-TW8000Wで、
建築側にて造作で収納スペースを
設けていただき、その中に設置しました。
リアエフェクトスピーカー(L/R)も、MS2(MICRO SATELLITE WHITE)
MCM(Micro Ceiling Mount)で正面のスピーカーと同様に壁へ半埋め込み設置しました。
HT011YO015.JPG HT011YO016.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
サブウーファーは、ANTHONY GALLO TR-1で造作ラック内に収納しました。
造作ラック内に収納されている機器は以下の通りです。

品名 ブランド 型名 数量
AVサラウンドアンプ DENON AVR-3312 1台
500GB HDD/BDレコーダー Panasonic DMR-BZT710 1台
スカパー光チューナー     1台

 

 






| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cinema-system.co.jp/mt/mt-tb.cgi/88

コメントする