施工例の最近のブログ記事


施工例-No.15
某マンション共有スペース(兵庫県神戸市)
其の二



 

大阪営業所の大谷です。
1ヶ月以上 空いてしまいましたが、前回の続きで兵庫県神戸市の某マンション共有スペースです。
今回は、改修後のご案内します。

2.改修工事

HT015MY007.JPG HT015MY008.JPG HT015MY009.JPG
HT015MY010.JPG HT015MY011.JPG HT015MY012.JPG
HT015MY013.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
既存ラックの前にスクリーンを天井吊設置しました。
スクリーンは、110inch(16:9)電動タイプ/OS+e SEP-110HM-MRK-WF203です。
HT015MY014.JPG HT015MY015.JPG HT015MY017.JPG
HT015MY016.JPG
HT015MY018.JPG HT015MY019.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは、3D対応液晶タイプのEPSON EH-TW8100Wです。
汎用金具/KIKUCHI SPCM-130+SPM-EHTW8100Wで天井吊設置しました。
天井裏は設備がかなり複雑のために今回はワイヤレスモデルを導入しました。
HT015MY021.JPG HT015MY020.JPG
HT015MY022.JPG HT015MY023.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
サラウンドシステムは、既存ご所有機器をそのまま流用しました。
メインスピーカーならびにリアエフェクトスピーカーがJVC SX-L5、センタースピーカーはSX-LC3、サブウーファーはSP-PW800です。
尚、今回はスクリーンでの視聴を考慮して、以前はラック内に収納していましたメインとセンタースピーカーは、ラックの外にスタンド設置しました。
HT015MY024.JPG
HT015MY025.JPG HT015MY026.JPG HT015MY027.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
ラック内に収納しました機器は以下の通りです。

品名 ブランド名 型名 台数 設置方法
液晶テレビ TOSHBA 42ZT3 1台 ラック内背板固定
AVサラウンドアンプ DENON AVR-4520 1台 ラック内置き設置
BDレコーダー DENON DBT-3313UD 1台 ラック内置き設置

 

HT015MY028.JPG HT015MY029.JPG HT015MY030.JPG

HT015MY031.JPG HT015MY032.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
他業者が納品しましたカラオケシステムの映像は、AVアンプを経由してTVならびにプロジェクターに映し出します。


営業担当:株式会社 アバック 大阪梅田店


  


| コメント(0) | トラックバック(0)

 

施工例-No.15
某マンション共有スペース(兵庫県神戸市)
其の一



 

大阪営業所の大谷です。
今回ご紹介するのは、兵庫県神戸市の某マンション共有スペースです。
本件のマンションは各棟の中央部にゲストハウスとして、マンション住民が様々なコミュニティーを
楽しむ建物があります。
そのゲストハウスの2階にAVルームがあります。
約10年前のTVによる5.1chシステムで、主にカラオケを楽しむスペースです。
システムの老朽化に伴い、マンション住民の利用状況が低下していました。
よって、管理運営側からアバック 大阪梅田店に最新システムによる改修を依頼されました。

1.既存システムの下見

HT015MY005.JPG

HT015MY003.JPG
 HT015MY001.JPG HT015MY002.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
造作ラックに通信カラオケを含むAV機器がセッティングされていました。
スピーカー自体は遜色はありませんが、ディスプレイのNEC プラズマTVをはじめソース機器は
年代が経ているため、現在のコンテンツに対応できていませんでした。
HT015MY004.JPG HT015MY006.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
次回は、改修後を紹介します。


営業担当:株式会社 アバック 大阪梅田店



  


| コメント(0) | トラックバック(0)

施工例-No.14/U様邸(箕面市)

大阪営業所の大谷です。
今回ご紹介するのは、先月に施工しました大阪府箕面市のU様邸です。
U様邸は新築の一戸建てで、事前にお客様が弊社のアドバイスを元に建築側に事前に下地工事を
依頼されました。
弊社では、シアタールームでのプロジェクターとスクリーン、そしてダイニングと寝室のTVの取付を
請け負いました。

1.スクリーン天井吊設置

HT014KU001.JPG HT014KU002.JPG
HT014KU003.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
1階 シアタールームのスクリーンは100inch(16:9)電動モデルで、OS+e SEC-100HM-R2-WGです。
建築にて造作されましたスクリーンBOX内に天井吊設置しました。

2.プロジェクター天井吊設置

HT014KU005.JPG
HT014KU004.JPG HT014KU006.JPG
HT014KU007.JPG HT014KU008.JPG
 (画像をクリックしますと拡大します)
シアタールームのプロジェクターは、3D対応SXRDのSONY VPL-HW50ESです。
汎用金具/KIKUCHI SPCM-150で、天井吊設置しました。

3.TV壁掛け設置

HT014KU009.JPG HT014KU010.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
ダイニングでは、TVをテーブルから視聴するのに合わせた高さに角度固定タイプの汎用金具/
HAMILEX MZ721で壁固定設置しました。
HT014KU011.JPG  HT014KU012.JPG HT014KU013.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
寝室では、ベッド上から見上げて視聴できるように角度調節タイプの汎用金具/HAMILEX MZ723
壁固定設置しました。
 


営業担当:株式会社 アバック 大阪梅田店


 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

施工例-No.13/N様邸(京都府京都市)

大阪営業所の大谷です。
今回ご紹介するのは、昨年の暮れに施工しました京都市のN様邸です。
N様邸は新築の一戸建てで、2F リビングダイニングに2Wayシアターシステムを構築しました。
HT013KN001.JPG HT013KN003.JPG
HT013KN002.JPG (画像をクリックしますと拡大します)
スクリーンは、110インチ(16:9)・電動タイプのOS+e SEP-110HM-MRW2-WF203です。
壁固定テレビの前にスクリーンが降りてくるようにあらかじめスクリーンケース収納用のBOXを建築にて
造作してもらいました。
HT013KN004.JPG

HT013KN005.JPG HT013KN006.JPG HT013KN007.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
3D対応液晶プロジェクター/EPSON EH-TW8000をアバックオリジナルの金具/YUNCINE YBK0002で天井吊り設置しました。
HT013KN008.JPG HT013KN009.JPG HT013KN010.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
後方サラウンドスピーカー(リアエフェクト、サラウンドバック)は、SpeakerCraft Profile AIM5 Threeを天井埋め込み設置しました。
HT013KN011.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
プラズマテレビは、お客様が所有されていますPIONEER PDP-5010HDを汎用性金具/SANUS SYSTEMS LL22-B1で壁掛け設置しました。
HT013KN012.JPG HT013KN014.JPG HT013KN013.JPG
HT013KN015.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
メインスピーカーはELAC FS247BE、センタースピーカーはELAC CC241BE、サブウーファーはELAC SUB2030ESPです。
AVアンプはPIONEER SC-LX56です。

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

施工例-No.12/O様邸(大阪府大阪市)

だいぶ暖かくなってきたと思ったら、今日の大阪は午後からドシャ降りでした。
大阪営業所の大谷です。
先日販売されました『ホームシアターファイル VOL.69』で、大阪での施工例が掲載されました。
HT012YO001.jpg
今回は、その『ホームシアターファイル VOL.69』に掲載されました大阪府大阪市のO様邸をご紹介します。
O様邸は新築一戸建てで1階リビングルームに2Wayシアターシステムを構築しました。

HT012YO004.JPG HT012YO005.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
あらかじめ建築側にお願いして配管を埋設していただきました。通線ワイヤーを用いて、HDMIやスピーカーケーブルを通します。

HT012YO006.JPG HT012YO007.JPG

(画像をクリックしますと拡大します)
フロントハイト(L/R)・リアエフェクト(L/R)・サラウンドバック(L/R)スピーカーは、B&W CCM382で天井埋め込み設置しました。
埋め込みスピーカーは、画像のように本体表面からドライバーを使って固定バーを降ろすことで天井ボードを挟み込み固定します。

HT012YO008.JPG HT012YO010.JPG
HT012YO009.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは3D対応D-ILA/JVC DLA-X70Rで、天井吊で設置しました。
天井吊金具は将来の機種変更を考慮して、汎用型のKIKUCHI SPCM-180+SPM-DLAX70Rを用いりました。
HT012YO013.JPG HT012YO014.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
プラズマTVは、Panasonic TH-P65ZT5です。
AVラック TAOC MSR-3W上に置き設置しました。
HT012YO011.JPG HT012YO012.JPG
HT012YO015.JPG HT012YO016.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
スクリーンは、140inch(16:9)電動の OS+e SEP-140HM-MRW2-WF203
建築にて造作していただいたBOX内に収納設置しました。
HT012YO017.JPG HT012YO019.JPG HT012YO018.JPG

HT012YO020.JPG HT012YO021.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
正面のAVラック周辺の機器は以下の通りです。

品名 ブランド名 型名 台数 設置方法
メインスピーカー(L/R) B&W CM8 2本 床置き設置
センタースピーカー B&W CM Centre 1本 AVラック内収納
サブウーファー B&W ASW610 1台 床置き設置
AVサラウンドアンプ PIONEER SC-LX85 1台 AVラック内収納
2TB HDD/BDレコーダー Panasonic DMR-BZT920 1台 AVラック内収納
ゲーム機 SONY Play Station3 1台 AVラック内収納
ゲーム機 任天堂 Wii 1台 AVラック内収納

最後に雑誌取材中の風景です。
HT012YO002.JPG HT012YO003.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
O様、取材にご協力いただきまして、ありがとうございました。改めて御礼申し上げます。
(ブログアップが遅くなってすいませんでした…)


営業担当:株式会社 アバック 大阪梅田店


  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。
アバック大阪梅田店が昨年の3月24日にオープンしてあと数日で1年が経ちます。
この1年間、長かったのか短かったのか正直わからないのが、現在の心情です。
今まで千葉で生まれ育った私にとってあまりにも初めての体験が多かったからもしれません。

さて、今回は東京在籍時の施行例として、東京都三鷹市のO様邸をご紹介します。
O様邸は、新築の一戸建てでリビングダイニングに2Wayシアターシステムを構築しました。

HT011YO011.JPG HT011YO012.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
お客様がご用意されました50inchプラズマTVはPanasonic TH-P50GT3で、汎用壁固定金具/
SANUS SYSTEMS LL22-B1を用いて造作家具に設置しました。

HT011YO013.JPG

HT011YO014.JPG

(画像をクリックしますと拡大します)
100inch(16:9)電動スクリーンはシアターハウス BDR2214GMをお客様にご用意していただき、
造作家具内に設置しました。

HT011YO001.JPG(画像をクリックしますと拡大します)

埋め込みスピーカーを設置するために事前に建築側に開口をお願いしました。

HT011YO002.JPG HT011YO003.JPG HT011YO004.JPG
HT011YO005.JPG 

(画像をクリックしますと拡大します)
5.1chサラウンドシステムはANTHONY GALLO TR5.1Mのセットです。
メインスピーカー(L/R)・センタースピーカーは、MS2(MICRO SATELLITE WHITE)
MCM(Micro Ceiling Mount)で造作家具上の壁に半埋め込み設置しました。

HT011YO008.JPG HT011YO009.JPG HT011YO010.JPG

HT011YO006.JPG HT011YO007.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは3D対応LCD(液晶)モデルのEPSON EH-TW8000Wで、
建築側にて造作で収納スペースを
設けていただき、その中に設置しました。
リアエフェクトスピーカー(L/R)も、MS2(MICRO SATELLITE WHITE)
MCM(Micro Ceiling Mount)で正面のスピーカーと同様に壁へ半埋め込み設置しました。
HT011YO015.JPG HT011YO016.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
サブウーファーは、ANTHONY GALLO TR-1で造作ラック内に収納しました。
造作ラック内に収納されている機器は以下の通りです。

品名 ブランド 型名 数量
AVサラウンドアンプ DENON AVR-3312 1台
500GB HDD/BDレコーダー Panasonic DMR-BZT710 1台
スカパー光チューナー     1台

 

 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。
大阪に住み始めて丸一年たちました。関西の土地観が少しずつですが、わかってきました。
今回は昨年 インストールしました兵庫県三田市のO様邸をご紹介します。
O様邸は、新築の一戸建てでリビングルームに2Wayシアターを構築しました。
尚、O様のご家族に電気設備業を営んでいる方がいらっしゃったため、今回は私単独で
プランニングならびに機器の結線・設定・調整を行ないました。
HT010TO001.JPG

HT010TO002.JPG HT010TO003.JPG HT010TO004.JPG

HT010TO005.JPG

HT010TO006.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
スクリーンはOS+e SEP-120HM-MRW2-BU202です。
120インチ(16:9)の電動タイプで、スクリーンの生地はウルトラビーズ・プレミアムグレー(BU202)です。
高さ方向がギリギリで、なかなか迫力があります。
42インチプラズマテレビはPanasonic TH-P42Sです。
HT010TO015.JPG HT010TO013.JPG

 HT010TO014.JPG

(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは、3D対応D-ILAモデルの
JVC DLA-X70Rです。
プロジェクターの設置とお部屋の開放感を
出すために建築にて既存壁の中央部を
開口しました。
 

HT010TO008.JPG HT010TO009.JPG HT010TO007.JPG

 HT010TO010.JPG HT010TO016.JPG HT010TO017.JPG

(画像をクリックしますと拡大します)
O様邸の7.1chサラウンドシステムは以下の通りです。

品名 ブランド名 型名 設置方法
メインスピーカー(L/R) B&W CM9 床置き設置
センタースピーカー B&W CM Centre 2 ラック内収納設置
サブウーファー Velodyne OPTIMUM12 ラック内床置き設置
リアエフェクトスピーカー(L/R) LINN CLASSIK UNIK 壁固定設置
サラウンドバックスピーカー(L/R) LINN CLASSIK UNIK 梁固定設置

HT010TO011.JPG HT010TO012.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
AVサラウンドアンプは、PIONEER SC-LX86
BDレコーダーは、Panasonic DMR-BZT9000

 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。

さて、今回は昨年に施工しました大阪府吹田市のM様邸をご紹介します。
M様邸は、大阪梅田店オープン時にご来店いただきましたお客様で、大阪で設計から
対応させていただきましたお客様です。
新築一戸建てのリビングダイニングルームに2Wayシアターを構築しました。

HT009HM001.JPG HT009HM002.JPG

HT009HM003.JPG

HT009HM004.JPG HT009HM005.JPG HT009HM006.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
液晶テレビは、お客様がご所有のSONY KDL-46X2500です。
スクリーンは、100inch(16:9)電動タイプのKIKUCHI GEA-100HDWです。
設計段階で、TV設置のスペースを確保して天井埋め込みボックスを建築で造作してもらいました。
HT009HM007.JPG HT009HM009.JPG

HT009HM008.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは3D対応液晶タイプのEPSON EH-TW6000Wです。
今回はワイヤレス仕様ですので、HDMIケーブルは接続しないため配線しませんでした。
将来の機種変更に対応できるように隠ぺい配線用のCD管は建築工事でお願いしました。
HT009HM010.JPG HT009HM011.JPG HT009HM012.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
5.1chサラウンドシステムは、以下の通りです。

品名 メーカー名 型番 数量 設置
メインスピーカー(L/R) SONY SS-F6000 2本 床置き
センタースピーカー SONY SS-CN7700 1本 ラック内収納
リアエフェクトスピーカー(L/R) SONY SS-B1000 2本 スタンド床置き
サブウーファー SONY SA-W3000 1台 床置き

HT009HM014.JPG  HT009HM015.JPG HT009HM013.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
TVボード内のAV機器は以下の通りです。

品名 メーカー名 型名 数量
AVサラウンドアンプ ONKYO TX-NR616 1台
500GB HDD/BDレコーダー SONY BDZ-X95 1台
  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。
今回ご紹介しますのは、東京在籍時に施工しました東京都府中市のT様邸です。
T様邸は、新築一戸建てで地下室にホームシアターとピアノ演奏ができる多目的ルームです。
HT008MT001.jpg

HT008MT004.jpg HT008MT013.jpg HT008MT015.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
プロジェクターは、3D対応D-ILAのJVC DLA-X3Wで天井吊設置です。
天井吊金具は汎用タイプのKIKUCHI SPCM-100で、オーダーで金具の高さを100mmにしてもらいました。HT008MT002.jpg

HT008MT003.jpg HT008MT007.jpg
HT008MT014.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
スクリーンは、110inch(16:9)の電動タイプでKIKUCHI SE-110HDWAWです。
造作家具は他のAV機器と同様にスクリーンが取付できるように、あらかじめ住宅メーカーと
お打合せをさせていただきました。
HT008MT006.jpg HT008MT009.jpg HT008MT005.jpg

HT008MT010.jpg HT008MT011.jpg HT008MT012.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
メインスピーカーは、JBL LS80Bです。家具の脇に床置きです。
センタースピーカーとサブウーファーは造作ラック内に収納されています。
センタースピーカーはJBL LS Centerで、サブウーファーはJBL L8400PBKです。
HT008MT008.jpg
(画像をクリックしますと拡大します)
ラック内の機材は以下の通りです。

品名 ブランド 型名 数量
AVサラウンドアンプ PIONEER SC-LX83 1台
1TB HDD/3D対応BDレコーダー Panasonic DMR-BZT700 1台
SACD/CDプレーヤー DENON DCD-1500SE 1台

営業担当:株式会社 シー・エス・シー


 

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪営業所の大谷です。
今回の施行例は、昨年 行ないました大阪府吹田市のH様邸のプロジェクター交換工事をご紹介します。
H様邸は、既存の一戸建ての2階専用室で2Wayシアターです。
7~8年前に他のオーディオビジュアルショップでホームシアターシステムを導入されました。
HT007KH001.JPG(画像をクリックしますと拡大します)
交換前のプロジェクターは、DLP方式の
三菱 LVP-D2010でした。
HT007KH004.JPG HT007KH006.JPG

HT007KH005.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
今回、新しく3D対応SXRDプロジェクター/SONY VPL-VW95ESを導入されました。
天井吊金具は汎用型のKIKUCHI SPCM-180を使用。
映像ケーブルは、前回はコンポーネントケーブルで接続していましたが、今回は新たに
HDMIケーブルを通線しました。
HT007KH002.JPG HT007KH003.JPG

HT007KH007.JPG
 HT007KH008.JPG HT007KH009.JPG
(画像をクリックしますと拡大します)
今回は、プロジェクターと同時にAVサラウンドアンプの入れ替えを行いました。
新規に導入されたAVサラウンドアンプは、PIONEER SC-LX56です。
それに伴い、ラック内機器の結線をやり直ししました。

  


| コメント(0) | トラックバック(0)

 PAGE TOP